長野県の小採 論作文・人物試験

平成31年度の長野県小学校教員採用試験では、論作文・人物対策に関して、小論文集団面接個人面接(模擬授業等を含む)が実施されます(一般選考)。

平成31年度公立学校教員募集案内・採用選考要項により、概要をご紹介します。

小論文は、一次選考で実施されます。

これは、与えられた課題について、800字以内で論述するものです。

評価は5段階評価です。

評価の観点は、以下のように記載されています。

  • 題意把握の的確さ(根拠の妥当性等)
  • 文章構成の工夫(適切な構成等)
  • 論理的思考力(論旨の展開等)
  • 表記(誤字・脱字、字数制限等)

 

なお、平成30年度の問題は、小論文 課題と解答用紙として公表されています。

無断転載を禁じられているので、ご自分で直接ご覧ください。

集団面接も、一次選考で実施されます。

これは、与えられた課題に対する意見・感想の発表や討論として実施されます。

評価は5段階評価です。

評価の観点は、以下のように記載されています。

  • 意欲
  • コミュニケーション力
  • 社会性
  • 人間性

 

個人面接(模擬授業等を含む)は、二次選考で実施されます。

個人面接の内容には、申込書に記入した資格や諸活動等に関する内容を含みます。

評価は5段階評価です。

評価の観点は、以下のように記載されています。

  • 意欲(教育への情熱、使命感)
  • 人間性(広い視野、確かな人権意識)
  • 協調性・創造性(コミュニケーション力、協働して行動する力、柔軟な思考力、向上心)
  • 社会性(真摯な対応、幅広い教養)

 

なお、平成31年度採用選考の主な変更点において、二次選考における個人面接について、以下のように述べられています。

これまで選考区分によって個人面接の時間、回数が異なっていましたが、「探究的な学び」を実践する力や豊かな人間性、他者と協働できる力をはかるため、すべての選考において個人面接の時間を50分間とし、1回で実施します。

 

Visited 7 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事