宮城県の小採 集団討議試験

平成31年度宮城県の小学校教員採用試験では、第2次選考で、「集団討議」(集団討論)が実施されます。

その評価の方法について、教員採用候補者選考要項から紹介します。

その方法は、集団討議を総合的に評価して、AからDまでの4段階で評価するというものです。

主な評価の観点として、以下の項目が挙げられています。

  • テーマを正しく理解し,目的意識や問題意識を持ち,建設的な内容で討議ができるか
  • 他者とのコミュニケーションを円滑に行うことができる力を備えているか

 

Visited 16 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事