山梨県の小採 論作文・人物

平成31年度採用の山梨県小学校教員採用試験では、論作文・人物に関して、小論文個人面接集団討議(模擬的授業を含む)が実施されます(一般選考)。

平成31年度採用山梨県公立学校教員選考検査実施要項から、概要をご紹介します。

上記の試験は、いずれも第二次検査で実施されます。

小論文は第二次検査の1回目で実施されます。

個人面接集団討議(模擬的授業を含む)は、2回目で実施されます。

 


これらの検査について、昨年度のものですが、評価の観点等が公表されています。

平成30年度採用山梨県公立学校教員選考検査の判定基準についてから、概要をご紹介します。

➡小論文は、800字以内でした。

評価は、国語的視点と人物的視点からなされました。

国語的視点 内容 構成 表記 分量
人物的視点 柔軟性 積極性 適格性

小論文の題 「これからの子どもたちには,主体的に学び続けていくことが求められていますが,その理由にはどのようなことが考えられますか。また,主体的に学び続けていく子どもたちを育成するために,あなたは教員としてどのような取り組みを行いますか。800字以内で述べなさい。」

 

面接評価は、以下の視点から行われました。

発言内容態度的確な判断力意欲・情熱

 

集団討議評価は、以下の視点から行われました。

積極性協調性主体性論理性表現力態度

テーマは、試験日ごとに、以下のようでした。

1日目 個性 自律
2日目 郷土 健康
3日目 マナー 習慣

 

Visited 1 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事