岡山県の小採 論作文・人物

平成31年度採用の岡山県小学校教員採用試験では、論作文・人物に関して、個人面接小論文グループワーク模擬授業・口頭試問が実施されます。

平成31年度岡山県公立学校教員採用候補者選考試験実施要項から、概要をご紹介します(一般選考)。

第1次試験では、面接(個人面接)が実施されます。

主な評価の観点は、以下のように記されています。

・発言の明確さ・的確さ

・使命感・意欲的態度

・誠実さ・社会性・協調性

 

第2次試験では、小論文グループワーク個人面接模擬授業・口頭試問が実施されます。

小論文は60分間行われ、800字以内で解答します。
主な評価の観点は、以下のように記されています。

・テーマの把握

・具体性

・論旨の妥当性

・表記・表現

グループワークの主な評価の観点は、以下のように記されています。

・コミュニケーション能力

・社会性・協調性

・主体性・リーダーシップ

・問題解決能力

なお、Q&Aの項目に、内容の質問があり、以下のように回答があります。

それは、当日示された課題に対して、受験者数名のグループで協力して解決する過程を通して、上記「評価の観点」にある項目などを評価するというものです。

また、岡山県の採用試験概要では、以下のように記されています。

グループワークでは、受験者数名のグループに対して課題を提示し、集団内での人間関係調整や課題解決を図る過程を通して、能力等を評価していきます。

 

個人面接の主な評価の観点は、以下のように記されています。

・発言の明確さ・的確さ

・使命感・意欲的態度

・誠実さ・社会性・協調性

 

模擬授業・口頭試問の主な評価の観点は、以下のように記されています。

・児童・生徒の理解

・教科指導に関する知識・技能の保有

・使命感・教育的愛情

・意欲的態度・誠実さ・社会性・協調性

・発言の明確さ・的確さ

Visited 1 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事