東京都の小採 個人面接

平成30年度東京都公立学校教員採用候補者選考(31年度採用)では、第二次選考において、個人面接試験が実施されます。

以下、平成30年度東京都公立学校教員採用候補者選考 (31年度採用)実施要綱の一般選考についての情報です。

個人面接は、「受験者があらかじめ作成し面接当日に提出する「面接票」及び「単元指導計画」等を基にして、質疑応答を行う」とされています。

「単元指導計画」については、「複数時間にわたって授業を組み立てる計画のこと」と説明されています。

主な評価の観点は、以下のようになっています。

  • 教職への理解
  • 教科等の指導力
  • 対応力
  • 将来性
  • 心身の健康と人間的な魅力、等

 

参考として、平成29年度東京都公立学校教員採用候補者選考(30年度採用)における選考内容と判定基準(第一次選考・第二次選考)によると、個人面接は、「受験者1人、面接委員3人、面接時間30分」となっています。

Visited 4 times, 1 visit(s) today
おすすめの記事